Business

退職代行サービス利用者ってどんな人?

当社は福岡に拠点を構える人事サービス会社です。
人と組織の「キャリア」すべてに関与できるような企業を目指し、
採用から退職まですべての人事・キャリアの悩みにご対応させていただいております。

中でも、退職代行についてはご利用いただく機会が多いサービスです。

この記事を読まれる方の中にも今まさに「退職」でお悩みの方がいらっしゃるかと思います。

少しばかりデータも活用しながら、退職代行を利用する人はどんな方なのかを読み解いてみましょう。

データで見た退職代行利用者の特徴

まずは、地域別のデータからです。
九州・沖縄
30%
中国・四国
20%
関西
関西 10%
中部
20%
北陸
関東
20%
東北
北海道

当社が福岡に拠点を置いていることもあり、九州の方にご利用いただくことが多いです。
近隣の中国地方や人口の多い関東圏からのご依頼もございます。

関東を越えて東北や北海道となるとまだご利用いただいているケースがございません。
当社の創業も昨年4月ですので、今後どうなるかというところですね。

もちろん、福岡に拠点がございますが全国どこでもご対応いたしますのでご安心ください!

続いて、男女比です。

これは圧倒的に男性のご利用が多いです。
概ね8:2から9:1の間くらいを推移しています。

また、年齢別で見てみると

20代と30代の方が圧倒的多数を占めています。この2世代で95%くらいを占めています。

やや30代の方が多い程度ですが、ほぼ同数です。
40代以上になると退職代行というサービスそのものに対しての抵抗感が強いのでしょうか。

とはいえ、年齢も性別も不問のサービスですので、「退職」や「転職」についてお悩みの方はご遠慮なく当社のサービスをご利用くださいませ。

退職代行を利用する心理的な理由

退職代行サービスをご利用いただく理由は大きく分けると2つあるように感じています。
ひとつはキツい環境から抜け出したいというパターン。

例えば長時間勤務が常態化していたり、上司の方からハラスメントを受けているようなケースです。
心理的な負担が強く、今すぐにでも退職したいという方がこういうケースに該当します。
入社前に聞いていた条件と入社後の環境が大きく違ったという話もよくあります。

もうひとつは退職を言い出したいが出だせないというパターンです。

これは、今の勤務先に恩義があるためどうしても自分からは言い出せないという場合が多いです。
よくしてもらった分「辞める」と伝えることが大きなプレッシャーになってしまう場合ですね。

このサービスを始める前は、前者のパターンの方が多いかと思っていましたが現状後者のパターンの方が多いです。


もちろんどのようなケースであっても、しっかり円満退職に向けて当社が代行いたしますのでご安心ください。

まとめ

以上、非常に簡単にではありますが退職代行サービスを利用するのはどういう方かということを見ていきました。
あまり詳細な例を出すことは個人情報に関わってきますのでご容赦いただければと思います。

もし少しでもお悩みでしたらご遠慮なく当社までお問い合わせください。
精一杯お手伝いさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です